TEL:050-1104-2705。お気軽にお電話ください。

実施事例 case – 14 楽天市場からAmazon・ヤフーオークション(ヤフオク)の商品登録代行

店名 ボルボ専門店コクスン 様
作業内容 ■楽天市場のCSV・画像 →
Amazonの商品登録代行(製品コード免除申請許可)、ヤフーオークションの商品登録代行
– 5点満点の評価 –
① 登録の品質 ★★★★★ 5点
② 価格の満足度 ★★★★★ 5点
③ 登録の満足度 ★★★★★ 5点
④ 率直なご感想 相談をさせて頂いてから、長期間に渡り色々と相談に乗って頂きましたが、丁寧な対応で、回答も早く、本当のお世話になりました。
⑤ 今後やってもらいたいサービス・システム ーーー

商品登録ドットコムよりコメント

今回は 商品登録代行 をご利用いただきありがとうございます。楽天市場のCSV、カテゴリー、画像より、Amazon(アマゾン)商品登録代行とヤフーオークション(ヤフオク)の商品登録代行を実施いたしました。それぞれ3500品程の商品移行となります。

<Amazon アマゾン 商品登録>
アマゾンでは、当初登録予定であった自動車部品類が殆どAmazon側に出品がく、JANやAsinもない状況でしたので、製品コード許可申請にて許可をもらっての登録となりました。(現在はブランド申請・製品コード申請が非常に通りにくくなっていますが、正規ルートでの仕入れや独自ブランド・自社ブランド、正規代理店である場合は殆ど問題なく許可を取得する事が出来ます)
データは楽天側のPC用商品説明文とスマホ説明文より、箇条書き、商品説明文への展開を行いました。Amazonの製品コード申請が下りておりましたので、登録そのものはスムーズに行う事が出来ました。アマゾンでは、商品名登録ルールがあり、できるだけそれに沿って登録したほうがアマゾンの検索に有利となります。今回はボルボと車種において検索されやすいように店舗様にて指示を頂きましたので、指示通りに展開登録する事を実施いたしました。また通常新規登録である場合は、アマゾンの登録ルールになるべく基づいた登録をするように心がけております。

<ヤフーオークション(ヤフオク) 商品登録>
ヤフーショッピング(Yahoo!ショッピング)とヤフーオークション(ヤフオク)では登録方法がまったく違う物なので注意が必要です。
ヤフオクでは、楽天側のPC用商品説明文を使って展開を行いました。また、ヤフオクが楽天と比べ商品名登録数制限が厳しいことから、長い場合のカットが必要となります。カットの場合は区切りの良い部分でのカットを実施いたします。また店舗様によりカットしてはいけない部分もあるかと思いますので、そのような場合はカットリストなどを後日お渡しして修正頂く形となります。またヤフーオークション(ヤフオク)での商品登録代行では、登録時の登録ブロックが1ブロックあたり1000品となる為分割して出品ボックスを分けて登録を行いました。ヤフーショッピングではない作業となります。

<大量移設時のポイント>
今回は楽天市場より移設を行いました。大概の場合ですが、店舗さんの売上が多いモール或いは、情報量が多いモールからの移設となります。その場合、商品ページの情報量や、移設先で有効に生きる情報が入っているかなどを考慮する必要があります。今回の移設先の場合ですと、Amazon側では、出品ルールに基づいた商品名を作る事が、店舗さんにおいて事前に楽天市場側で考慮された商品登録を行っていたので、比較的商品登録時に、Amazonの商品名ルールに変換しやすい部分がありました。
また、ヤフオクについては、商品説明文エリアが1つしかありませんので、楽天側のPC用販売説明文、PC用商品説明文などで、沢山の画像が使われている場合などは、画像の結合を行うなどの画像加工作成が必要となります。移設時は、移行元の情報などを考慮して商品登録を行う必要がありますので、移行時に疑問などがある場合はご相談下さい。

関連記事

商品登録のお見積もり大公開中 商品登録事例 Eストアーショップサーブ ビジネスパートナー正規代理店
ページ上部へ戻る