TEL:050-1104-2705。お気軽にお電話ください。

実施事例 case – 9 ECcube(カスタマイズされた物)から楽天市場への移行商品登録

※掲載許可を頂いております、制作会社案件の為、画像はモザイクを掛けさせて頂いております

店名 TONINE (制作会社様) 様
作業内容 ECcube → 楽天市場
5000点商品登録
– 5点満点の評価 –
① 登録の品質 ★★★★★ 5点
② 価格の満足度 ★★★★☆ 4点
③ 登録の満足度 ★★★★★ 5点
④ 率直なご感想 想定していたよりも作業期間が長いと感じたが、納品物の仕上がりは完璧。またある程度融通もきかせてくれたため、とても満足。
⑤ 今後やってもらいたいサービス・システム ・楽天サイト立ち上げサポート
└既存のサイトをコピーする形で楽天サイトを始められる
・エクスプレスパック
└通常よりも金額は高くなるが短納期で納めるプラン

商品登録ドットコムよりコメント

<TOPページ移行について>

今回は商品登録代行サービスをご利用いただきありがとうございます。ECcubeから楽天市場への移行を商品点数5000点にて実施いたしました。

<ECcube側からデータ取得と画像取得実施>
今回は数量が大量となりましたので、お客様の許可のものとサーバーよりデータベースから直接データを取得させて頂き、元データの作成を行いました。ECcube側からもCSVでDLが可能ですが、大量のデータをDLするとサーバーダウンやECcube側がとまるなど、運営しながらの移行であるため、サーバーへ直接アクセスさせて頂き(IPアドレスの許可を頂き)慎重に進めさせて頂きました。画像もサーバーから取得し安全に取得を完了することができました、今回商品登録時に画像加工やリネーム作業は必要ありませんでしたので、そのまま利用します。5000品といっても1商品あたり3画像~ ありますので、単純計算15,000枚以上ありますので、とてもじゃないですが人海戦術では難しい作業となります。

<ECcubeのカスタマイズカートであること>
お客様によっては、今回のようにECcubeへ独自のカスタマイズを加えている場合や、ECcubeを自社サービスのカートサービスとして独自に改良されている場合がございますが、このような場合でも、CSVのDLやサーバーのアクセスの許可を頂ければ、適切に対応させて頂きます。特にアパレル関連の場合は項目選択肢がありますので、ECcubeの少し変わった選択肢が難となる場合がおおく、弊社でもECcube移設は慎重かつ、打ち合わせも十分させて頂いた上で、移行の商品登録をさせて頂く場合が多いです。

<楽天市場への商品登録代行>
元データを作成の準備が整ったあとに、楽天への商品登録を行います。楽天市場への登録は毎月大量にお仕事させて頂いておりますので、何の問題もなく移行商品登録を完了することができました。但し、元ECcube側で使用していたCSSの調整を行わないと、幅の調整ができないことから、設置御の調整やタグの修正も行いました。画像はECcube側で沢山の画像を利用していましたが、楽天側ではメイン画像9枚まで利用できますので問題ありませんでした。今回楽天の販売説明文内に多くの画像が利用されていなかったので問題となりませんでしたが、アパレルの場合ですとどうしても画像が大量となりますことから、容量がたりなくなる、容量の申請が必要となる。大幅にオーバーする場合は、楽天のスタンダードプランから、上のプランに上げる必要があるなど、楽天への移行でも注意しないといけない点があります。
※因みに(楽天市場マニュアルより201601時点)では、登録できる画像数とフォルダ数基本フォルダに登録可能な画像数は5,000枚、基本フォルダ以外のフォルダは500枚まで画像を登録できます。また新規に作成できるフォルダは99個までとなります。

<商品ページ内リンク、その他大量ブランドリンクとフォルダ分け>
今回商品登録以外に、ページ内リンクの置換や置き換え、バナー追加設置なども行いました。またアパレルブランドにおけるカテゴリーの紐付も機械的に行いました。ECcubeとカテゴリー構成や、CSVはそもそも違いますので、整合性の調整と、紐付処理には若干時間を要しましたが、対応できました。

<まとめ>
今回も手作業処理より、機械的な処理が多く、また手作業対応ではとても数量が多く対応できないことから、プログラムを駆使して商品登録移行対応を行いました。
一括での機械的な移行では、再チェックや、今回のようにカート側にカスタマイズが入っている場合が50%程度しか移行作業を効率化できないことが多く、やり直し作業を弊社で行うことも多々ございます、移行を安易に考えると大変なロスと時間を要しますので、大量の商品登録や移行がある場合は、一度ご相談下さい。

関連記事

商品登録のお見積もり大公開中 商品登録事例 Eストアーショップサーブ ビジネスパートナー正規代理店

最近の投稿: 商品登録ドットコム

ヤフーショッピングの商品登録について基礎編 2019年8月版

ヤフーショッピングの商品登録について基礎編 2019年8月版 ヤフーショッピングの商品登録の隅々まで本当に正しく登録されてますか?定期的な見直しとチューニングが必要なのが商品登録です。

STORE’s R∞を使ってコンバージョン上昇を狙う!基礎設定編

STORE’s R∞を使ってコンバージョン上昇を狙う!基礎設定編 Yahoo!ショッピングで大きな成果を上げるためには、顧客情報の分析が必須です。クーポン発行などのキャンペーンは、分析結果に基づいてより効果的な形で実施したいものです。そのためにぜひ活用したいのがSTORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)です。購入者に関するさまざまな情報を表示・分析するほか、各種キャンペーンの管理を行うことができるツールです。

ネットショップで使うその画像著作権法に違反してるかも!?

ネットショップで使うその画像著作権法に違反してるかも!? ネットショップを彩り、説得力を持たせる手段として画像の掲載は欠かせないものの一つ。自分の使いたいイメージにぴ […]

意外と知らない懸賞運用の罠

意外と知らない懸賞運用の罠ページコンテンツ1 ECコマース(ネットショップ)と景品表示法~広告規制1.1 (1)一般懸賞1.2 (2)共 […]

ネットショップ運営で知らなければならない景品表示法~広告規制について

ネットショップ運営で知らなければならない景品表示法~広告規制について 景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法 )とは、商品やサービスの価格や内容などについて事実とは異なる表示を […]
ページ上部へ戻る