TEL:050-1104-2705。お気軽にお電話ください。

実施事例 case – 17 楽天市場商品登録代行

楽天市場 商品登録代行 事例17
店名 シーエルリンク 様
作業内容 元商品データ(エクセルデータ等) → 楽天市場 商品登録代行
4800点商品登録
– 5点満点の評価 –
① 登録の品質 ★★★★★ 5点
② 価格の満足度 ★★★★★ 5点
③ 登録の満足度 ★★★★★ 5点
④ 率直なご感想  打ち合わせだけでかなりのお時間を割いて頂き、申し訳ない気持ちもありますが、逆にしっかりとお付き合い頂き感謝して
おります。他社よりもネットショップを熟知している感じや、弊社の話をすぐに理解して下さるところは、今後リクサポート様
で登録代行やその他サービスの利用を検討している企業様には非常にプラスになるかと思います。修正の依頼もすぐに対応して
くださり、作業スピードも申し分ありません。また大量に商品ページを作成する機会があったらぜひリピートしたいと思ってい
ます。
⑤ 今後やってもらいたいサービス・システム ーー

商品登録ドットコムよりコメント

今回は楽天市場商品登録代行をご利用いただきありがとうございます。商品データCSV(その他商品登録に係わる付随情報をエクエルにて頂きました)
から新規楽天市場の商品登録、商品点数4800点にて実施いたしました。

<画像リネーム・商品との紐づけ作業>

画像リネーム作業では、同写真にてサイズが違うホイルのバリエーションが多数あり、それぞれのホイルにそれぞれのサイズ・色(幅 J数・色違い)違いを、商品名に沿ってリネームする作業を行いました。また、提供のカラー名等では楽天の画像数制限(楽天市場画像文字数制限:20文字制限)に引っかかる為、文字数の短縮化も同時に行いました。単純にカットするだけだと後で処理がしにくくなるため相称を付けるなど工夫を行いました。

<楽天市場 店舗内カテゴリー タグID 登録作業>

店舗内カテゴリーについて

インチ数や、PCDの種類が、既存の店舗内カテゴリーでは不足するものがあったので、新設して対応しました。特にホイールについては車種別やお気に入りサイズを探して店内へ来られますので、検索だけでは対応できない部分があります。その場合店舗内のカテゴリーがしっかりしている事でユーザービリティの向上にもつながるぶ部ですので、丁寧に対応しております。但しこの場合店舗様から的確な情報を頂いている事が条件になり、プロからの情報を元に弊社でその情報を元に商品登録をお手伝いするという流れとなります。

タグID追加について

現在楽天市場ではタグIDが必須とされている(検索スコアに影響する部分)カテゴリーもあり該当の店舗の場合は必ず設定する必要があります。また店舗内カテゴリーと一緒で、楽天の通常検索後、楽天市場検索結果左画面で、詳細検索にて絞り込みを行う際、このタグIDを設定する事より露出度やコンバージョンを高める事ができます。現在楽天市場では、広告をかけずに無料で露出機会が低下している中で、設定するだけで露出機会が増える数少ない手法と言えます。面倒臭がらずに入れる事がポイントです。

 タグID追加の場合は、追加にて3項目選択
     ・リム径(インチ)
     ・PCD(mm)
     ・ホイール穴数

楽天市場タグID

<商品ページ内HTMLタグ、CSS等>

ホールのスペック表を基にデータを一旦細分化し、ユーザー様の基本テンプレートへ挿入する流れを取ります。同シリーズや他のサイズへのリンクなどの要望もありましたので、楽天市場内でのリンクも同様に設定しました。ページ数が多くまた作業の繰り返しが多い場所では手作業はリスクが高くなりますので(間違えやすくなるので)このような場合は、基本データをチェック後データーベース入れ、テンプレートへ流し込む事で間違えを極小とします。また登録後の目チェックに関してもぬかりなく実施します、いくら機械的にやっていても漏れや元データがミスしている場合などがありますので、確認&チェックはかかせません。

<楽天市場商品登録代行 まとめ>

商品登録代行においては、お客様の要望をしっかり聞いた上でどのような形にしたいのかをヒアリングする事で要望や方針を確定させます。この部分がぬるいと、実際登録された物だけ見るとそれほどの多くの作業をしたように見えない場合もあります、今回のホイールでも4800品物登録を行っていますがページ間で数字や文言が微妙に変わっていきます、同一メーカー同一ブランドにおいて、親SKUが子SKUにて微妙に変わってくる典型的な商品登録となりますが、1つでも間違えていると、ホイールが入らなかったりフェンダーからはみ出たり、ひっこみすぎたりとお客様の影響も大きいです。それだけに単純作業を安易に考えると大変な事になります。ただ1つの流れを作り上げる場合、お時間を頂戴したり調整作業が必要だったりとあまり楽しくない時間が必要ですが、これを乗り越えられると、パンフレットやメーカーからの登録は簡単な指示のみで商品登録ドットコムにて商標登録代行する事が出来てしまうので、大量のパンフレットやメーカーサイト、資料などからの登録が定期的にある場合などは、迷わず一度ご相談頂けると幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る