TEL:050-1104-2705。お気軽にお電話ください。

実施事例 case – 7 パンフレットからスキャン実施+データ作成+楽天市場への商品登録代行

店名 アギラ 楽天市場店 様
作業内容 楽天市場商品登録
– 5点満点の評価 –
① 登録の品質 ★★★★★ 5点
② 価格の満足度 ★★★★ 4点
③ 登録の満足度 ★★★★★ 5点
④ 率直なご感想 2回目の利用です。今回も迅速に対応して頂きました。
ありがとうございます。
⑤ 今後やってもらいたいサービス・システム 特にありません。

商品登録ドットコムよりコメント

パンフレットより情報を取得して楽天市場までの商品登録を行いました。パンフレットの文字数や写真の枚数にもよりますが、スキャン後、文字起こしを行いデータを整理します。その後、楽天市場用のデータへ落とし込みます。この時に弊社商品登録ツールのアイテムレグを利用して登録を進めていきます。登録時は、パンフレットから転記と写真のリネームなどを行い、商品登録ツールへの登録時に間違えがないか再度チェックを行います。特にCSV作業でありがちな、行違いや、パンフレットからの転記違い、特に今回の場合は農業機具となりますので寸法や出力などは気を使って登録を行いました。スキャン時に楽天側にUPした時に耐えられるように画質はテストしてスキャンを実施しました。

<商品ページ登録について>
今回楽天市場への商品登録代行となりましたので、商品管理番号、商品番号、商品名、商品説明文、販売説明文、メイン画像(販売説明文内へ入れる画像)へ入れるデータ、画像、TJMLタグなどを予め現状の楽天市場サイトを参考に雛形を作りそこへ流し込む形で商品登録を行います。雛形より流し込み時は、商品登録ツール(アイテムレグ)を利用して行います。商品登録データは今回情報量は通常より少な目ですが登録後のHTMLの崩れがなかなどは、WEBにて目チェックにて行います。金額等の誤りもこの時に再度チェックを行い、出品時に誤りがないように最小限に押さえます。登録段階では2段階チェックを行って登録を実施しました。

<楽天市場の商品登録の注意点とポイント>
■事前に楽天内検索に対応するための検索ワードがある場合は、商品名最後尾、又はキャッチコピー、商品説明文に仕込みます。その場合の注意点としては、ヤフーショッピングなどの同時登録がある場合は、(商品名)+検索ワード、などとなるように、ヤフーショッピングなどでの文字数オーバーにならないように、該当箇所と検索ワードを区別しておくことが大事です。区別をしておけば、ヤフーショッピングやAmazonなど商品名制限がある場合でも対応が可能です。またあす楽などの楽天固有文言についても、複数モール同時登録時には排除するなどの対応も必要なので、登録時のデータ作りにも気を使う必要があります。

・商品画像枚数、最大9枚入れられますが、楽天では数年前にスマホの売上がPC売上を上まり更に、スマホの勢いは止まりません、画像枚数についてはスマホでより多くの商品画像を見せる部分となりますので、最大画像枚数まで入れるのがポイントです。楽天のスマホ商品説明文にて画像を入れる場合は最大3枚が限界となりますので、それを補う為にもメイン画像枚数をできるだけ多く入れること、そして、できれば外部検索用の画像検索にもひっかかるようにALT設定も忘れないで入れましょう。

関連記事

商品登録のお見積もり大公開中 商品登録事例 Eストアーショップサーブ ビジネスパートナー正規代理店

最近の投稿: 商品登録ドットコム

今さら聞けないネットショップの特定商取引法とは

今さら聞けないネットショップの特定商取引法とはEコマース事業を営んでいる、もしくは営もうとする上で知っておくべき法律が幾つかあります。 ここではその抑えておくべきの一つ、「特定商取引」を紹介したいと思います。

楽天市場に登録したら別モールはお任せで商品登録代行してくるって本当ですか?

楽天市場に登録したら別モールはお任せで商品登録代行してくるって本当ですか? ネットショップの多店舗モール管理はすごく煩雑な作業が山盛りです、そういった作業を画一化・単一化を行いより効率的に商品を販売プロモーションするためにはどのような準備が必要なのか、半自動で行える内容とは?

商品登録事例 case – 18 楽天/yahoo!ショッピング/Amazon商品登録代行

商品登録事例 case – 18 楽天/yahoo!ショッピング/Amazon商品登録代行実際に実施した商品登録事例: パンフレットやメーカー情報から元データを作成し、楽天市場、Yahoo!ショッピング、アマゾンに商品登録代行を実施する実例を記載しております。単に事例を掲載するだけでなく商品作業や浮上しうる問題点等も記載しております。

初めてアマゾン出店検討する時に事前に知っておくべき事とは?

初めてアマゾン出店検討する時に事前に知っておくべき事とは? アマゾンがどのような仕組みで販売しているのか、他モールとは何が違うのかを理解し、自社が販売する商品がアマゾンの売り場に適合しているのかどうか理解した上で出店された方がよりスムーズな販売が可能になるかと思います。ご参考にしてみてください。

Amazon アマゾンへの商品登録は本当に簡単なのか?

Amazon アマゾンへの商品登録は本当に簡単なのか?最近のアマゾン全体の売上の伸びは日本でも度々メディアに取り上げられる程です、これに乗っかれと次々と国内他モール […]
ページ上部へ戻る