TEL:050-1104-2705。お気軽にお電話ください。

Wowma! 移行キャンペーン

商品登録ドットコム Wowma!!移行キャンペーン

Wowma! 商品移行キャンペーン

旧DeNAショッピングがWowma!モールに生まれ変わりました。
月額費用もライトプランが0円~、新規出店店舗は1年間の入会金・月額費用0円と太っ腹キャンペーンを展開しておりますので、この機会にいままでDeNAはちょっと・・・と考えていた店舗様
KDDI(AUとの端末からの流動も強化されるはず・・)がソフトバンクの成功事例をみつつ追従していくことは目に見ています、この機会に乗っかるのも検討する余地があるのではないでしょうか?
今後Wowma!が更に発展していただくべく微力ながらキャンペーンを実施させて頂きます。

◆いつもの金額から大幅値引きで商品移行を実施できます。
◆楽天市場のCSVをご用意頂ければ(現在楽天市場をやめてしまってるが、楽天市場のCSVと画像を持っている方でも)
すぐに申し込みが可能です。

今までDeNAではCSVを利用する場合は月額費用が掛かっておりましたが、少しだけ条件が緩和されました。
申込当月~次月末まで最大2か月間1万円での申込が可能なようです。

※Wowma!の月額プラン詳細やCSVの費用に関しては、改めてWowma!にてご確認下さい。
2017年4月時点確認内容。

CAMPAIGN

キャンペーン概要

データ移行スタンダードプラン

★下記条件にて特別価格にてご提供致します★

ご発注から20~30日以内の納品

楽天の販売説明文、商品説明文内画像が6枚以内
画像が縦長640pix以上の場合は、 自動縮小がかかる為、これ以上長い場合はぼける・見にくくなる可能性があります。
(オプションで画像ばらしは可能)

Wowma!文字数制限、楽天のPC用商品説明文+PC用販売説明文合計が10240バイト(全角5120文字)以内。
※インラインCSSが入る場合は、上記バイト数に加算する。
楽天CSVは必須となります。

ページ内はそのまま移設(楽天固有リンク・画像除去はしない)

店舗内カテゴリー移設は行いません。
(Wowma!の特集ページを使った移設は行わない)

モール内カテゴリーおおまか移設
お申込み時お客様のサイト状況により受付できない場合もございます。

お問い合わせはこちら

楽天市場・YahooショッピングからWowma! へ
商品登録移行キャンペーン適用外の店舗様向けプラン

データ移行ハイクオリティプラン

自動変換ツール利用の場合に起こりうる問題点

よくある無料の移行ツールや、以前DeNAでも無料移行をシステム的に実施する流れがありました。その場合ですと、下記の問題が起こります。
下記の内容を踏まえ、すべての作業についてプログラム変換+手作業で移設を行いますので、丁寧に行いたい店舗様向けです。

■画像崩れ、途中で画像が切れる
■CSSがインラインしか使えませんので、CSSの変換が必要です。
■商品説明フィールが1つしかありませんので、楽天市場にてPC用商品説明文+PC用販売説明文を利用する場合は、文字数制限にひっかかる。
■楽天市場より商品名エリア・項目選択肢名の文字数オーバーが起こる。
■画像修正が必要。640pix以上の画像を使うと自動修正(画像リサイズ)が行われる為に、画像がボケたり、文字がつぶれたりと弊害が出ます。

等様々な弊害が出てきます、旧ビッダーズ時代から引き継がれたシステムがそのまま後付けとなっている物なので、問題が起こります。そのような場合でも弊社では1つ1つ目でみて確認させて頂き補正を行いつつ、システムで一括修正できる部分は弊社プログラムによって修正をかけていきます。

お問い合わせはこちら

DeNAからWowma!に変わり、店舗様にとってメリットはあるのか?

Wowma!ロゴ
入会金無料

Wowma!出店ページより引用

※2017年4月現在

出店攻勢をかけているWowma!だからこそ、出店すべき時期かもしれません、特にKDDIのプラットフォーム顧客やグルーブ全体で売上を後押しするような戦略をとる動きをしていますので、
AUユーザー 4500万人、auスマートパス 1000万人、au WALLET 1000万人以上、などからの導線や流動は必ずと言ってよいほど行われるのは確実です。

今回KDDIにおけるDeNAからのECモール部門を買収したのもその一端であることから、ソフトバンクがヤフーショッピングとの連動を強めたように、同様の展開を図っていく形になると考えられます。
また、ヤフーショッピング同様にすでにたくさんのポイントばらまきが行われており、ユーザーもこれに乗っかるべくポイントを活用した買い物を行う流れが進んでいます。
店舗にとっては、負担増なく売上に貢献できる良いチャンスでもあります。

Wowma!登録時に注意しなければならないのは、今回弊社Wowma!商品登録移行キャンペーン外となる店舗様の内容がそのまま当てはまりますが、Wowma!はシステムそのものを大きくリニューアルしたものではなく、現状(2017年4月)ではDeNAのままの物なので、ひと昔前の仕様ではあります、特にCSV体系や画像の容量など月額費用が抑えられてもこれらの課金が多くなると元も子もなくなる部分が要注意となります。

売れ筋やWowma!担当や営業担当から情報共有を行い、現状の売れ筋がWowma!に適合しているか競合はどうなのかなど、事前の調査も必要なのは、どのモールへ出る時も同じかと思います。
新しいモールが次々と出ることは今後考えにく部分なので、こういったチャンスを生かすも殺すも店舗様の考えや取り組み次第かと思いますので、是非いろいろな情報を収集しつつご検討下さい。

お問い合わせはこちら

最近の投稿: 商品登録ドットコム

実施事例 case – 16 Yahoo!ショッピングからアマゾンへの商品登録代行

実施事例 case – 16 Yahoo!ショッピングからアマゾンへの商品登録代行店名 ちょろん堂 様 作業内容 Yahoo!ショッピング → Amazon 商品登録代行 150点商品登録 & […]

ネットショップのSSL化対応はもう行いましたか?

ネットショップのSSL化対応はもう行いましたか?ネットショップの常時SSL化の概要を理解し対応策を練ってみてはいかがでしょうか? Google Chromeに […]

大量商品登録において最も陥りやすい罠

大量商品登録において最も陥りやすい罠大量商品登録において最も陥りやすい罠 大量登録される場合の殆どがパンフレットや資料、dataなどによる商品ペー […]
ページ上部へ戻る